TOPページへ 店舗のご案内 当店オリジナルのお墓 お墓建立までの流れ

   施工事例について お墓について アフターサービスについて ペットのお墓について ペットのお墓販売 お買い物詳細 お問合せ いしころやページ:パワーストーンのお店


富山県では、先祖代々1つのお墓に入られるという風習があります。これまでの納骨堂では、納骨の際に礼服を着たまま膝まづいて体を奥に入れて納骨し、大変体に負担のかかるものでした。この事から当店では、女性の方やお年寄りの方でも簡単に納骨できる『スライド式納骨棚』や、回転板に骨壷を収められ、順に代々ご対面できる『円盤形回転式納骨棚』を採用しております。円盤形回転式納骨棚は、ご自分の一番大切な人と対面してお参りすることができます。どちらも当店オリジナルで、現在特許出願中です。




スライド式納骨棚↓ 各画像をクリックすると拡大できます。


1)上下段重なった状態です

2)上段を奥に押して下さい。
両端にローラーがついていますので
簡単に移動します。

3)楽に納骨ができます。


円盤形納骨棚:順に代々ご対面できる。
左右どちらでも簡単に動きます。


石の種類
お釈迦様を埋骨した上に建てたといわれている五輪の塔は、宇宙観を表す五大要素、『 空・風・火・水・地 』をカタチで表現しています。もともとこの五大要素には、それぞれ黄・白・赤・青・黒の五色が当てられています。今日では、この五つの色が一般的に墓石の色とされています。私たちは長年培った確かな経験と目で国内・国外の様々な石を厳選してお客様にご満足していただいております。

  

  左から・山西黒石・オート石・マホガニー石・紅桜石・青雲紅石・銀河石・バルチック石・万成石・陰城石・アーバン石・真壁石 です。


墓石の種類


洋型墓:山西黒石
仏式、神式など宗教にとらわれない形でオルガン型とも言われています。東京・芝にある外人墓地を模倣し、戦後一般的になりました。

五輪塔墓:陰城石
物質を構成する5つの要素、空・風・火・水・地をそれぞれ楕円・半月・三角・円形・方型で表現。五輪の「輪」とは一切の功徳を具足円満にするという意味です。

ピラミッド型:青雲紅石
宇宙全体からくる「気」を引き寄せる、杉本式ピラミッド型墓。言霊に大きなパワーを差し上げることで、ご遺族の人生も守ってくれます。

円筒型:マホガニー石
家族が何事も円満にいられますように・・・との願いを込めたお墓。むずかしい真円柱仕上げには、杉本工業所の長年の技が生かされています。


杉本式一体型:銀河石
竿石(仏石)・上台・下台・拝台(敷石)・納骨堂が一体となった杉本工業所オリジナル墓。納骨堂に蓮の花の装飾もできます。花立・香立・蝋燭立・水鉢も一体になっています。

一般和型:オート石
上台・下台の二重台型で構成される一般的な和型墓は、もともと位碑を模して形づくられたものです。江戸時代中期頃から日本人の墓として定着しています。

宝塔型:アーバン石
格式の高い大名笠型のお墓。もともとは経を収めた塔ですが、平安時代以降から高貴な人の墓として建立されるようになりました。


外柵(境界石)
巻石・境石などとも呼ばれているお墓の外柵。隣接するお墓との境界をハッキリさせ、流水を防ぐ役目もします。ここにも杉本工業所の技術が活かされ、通し階段・全面階段式・地付式などはもちろん、格式高い円柱や豪華な玉垣を設けることもできます。さらに、宝樹が左右から燃え上がっている様を模った「擬宝珠(ぎぼし)」や、海岸線の曲線を模した「州浜(すはま)」など、化粧仕様もご提案できます。



                         石のリンク集